都暮らしの記録

アビスリウム、旅かえる、刺子、買物など趣味の記録

【アビスリウム】春イベント2018の最低限コンプに桜 or ジェムはいくつ必要か


こんにちは。

今回もアビスリウムの春イベント2018についてです。

 

今回のイベント、「月の歌」「命の元気」が使えないので、必然的に節約モードでプレイされるユーザーも多いかと思います。
というわけで、イベント魚の最低限コンプに桜がいくつ必要になるのか計算してみました。

 

目次

 

 

イベント魚2018コンプに必要な桜の数

  必要数
単価

合計
ジェム
単価
ジェム
合計
イベント衣装「サクラツリー」 1 1000 1000 0 0
イベントテーマ「桜のダンス」 1 500 500 0 0
イベント染料「サクラ酒」 1 500 500 0 0
B.L.トマトクマノミ ※1 5 200 1000 160 800
ハニービーゴビ 1 200 200 160 160
チョウチョウウオ 1 400 400 320 320
ピクニックダンボオクトパス ※2 3 400 1200 320 960
ハナビラウミユリ 1 600 600 480 480
ハナイボクラゲ 1 600 600 480 480
ムラサキダコ 1 800 800 640 640
生まれたばかりのひよこ 1 1200 1200 960 960
ピクニックウミガメ ※3 3 1200 3600 960 2880
サクラオオセ 1 1500 1500 1200 1200
ピクニックイルカ 1 1500 1500 1200 1200
シロチョウエイ 1 2000 2000 1600 1600
ピクニックジュゴン 1 2500 2500 2000 2000
B.L.トマトクマノミ or
ハニービーゴビ ※4
16 200 3200 160 2560
サクラマンボウ ※5 3 2000 6000 1600 4800
サクラアカボウクジラ 1 4000 4000 3200 3200
サクラクジラ 1 8000 8000 6400 6400
合計 45   40300   30640

※1 ピクニックダンボオクトパス開放のために5匹必要
※2 ピクニックウミガメ開放のために3匹必要
※3 ピクニックイルカ開放のために3匹必要
※4 サクラマンボウ開放(イベント魚40匹)のための数合わせ
※5 サクラアカボウクジラ開放のために3匹必要 

 

イベント魚2017コンプに必要な桜の数

  必要数 桜単価 桜合計 ジェム単価 ジェム合計
リーフ・エンゼルフィッシュ 1 300 300 240 240
フラワー・エンゼルフィッシュ 1 600 600 480 480
ゴマフビロードウミウシ 1 900 900 720 720
カメガイ 1 900 900 720 720
エッグ・シーホース 1 1200 1200 960 960
リーフ・エンゼルフィッシュ※1 5 300 1500 240 1200
ガーデンダンボオクトパス 1 1500 1500 1200 1200
ハナチョウチンアンコウ 1 1800 1800 1440 1440
リーフ・エンゼルフィッシュ※2 18 300 5400 240 4320
ガーデン・タートル 1 3000 3000 2400 2400
ラビット・シャーク 1 4800 4800 3840 3840
リーフ・エンゼルフィッシュ※3 8 300 2400 240 1920
フラワー・ドルフィン 1 3600 3600 2880 2880
ガーデン・クジラ 1 10000 10000 8000 8000
  42   37900   30320

 ※1  ガーデンダンボオクトパス開放(イベント魚10匹)のための数合わせ
※2 ガーデン・タートル開放(イベント魚30匹)のための数合わせ
※3 フラワー・ドルフィン開放(イベント魚40匹)のための数合わせ

 

合計

春イベント2018と春イベント2017の必要数を足した合計は以下の通り。

桜合計= 40300 + 37900 = 78200

ジェム合計 = 30640 + 30320 = 60960

 

恐ろしい数字だ。。

 

 

おまけ

マイダスタップ課金をされている方限定ですが、あまり広範囲に移動しない魚(サンゴ石の下あたりに群れる小魚とか)だけを出しておき、アビスリウムを起動した状態でスマートフォンの上の魚が群れるあたりにペットボトル等を置いて放置しておくと、自動タップで桜の数を稼ぐことができます。

 

2018/4/4 追記
アップデートにより、デイリーミッションの「5000回タップ」で桜1000を入手できるようになりました。 

 

 

春イベント2018の情報は以下にまとめてありますので、よろしければどうぞ。

www.togurashi.net